3 7月

企画展「ワンダフルにゃんず~いのちをつなぐ写真展~」開催決定

今企画展のねらい

みなさん動物を飼いたいと思ったとき、どこで出会いをさがしますか?
動物愛護センターや動物病院には迷子犬・猫、あるいはさまざまな事情から飼育が出来なくなった犬猫たちが持ち込まれています。
福島では原発の影響もあり、被災した犬や猫たちが多くいます。新たな飼い主のもとで幸せに暮らしている猫もいれば、依然として被災地で過ごしている猫もいます。
今回は写真の展示やイベントを通して、保護猫や保護活動に関する理解や、犬や猫を飼いたいと思った時に、保護施設や保護猫カフェを思い浮かべるきっかけになればと思います。

「ワンダフルにゃんず~いのちをつなぐ写真展~はどんな展示があるの?

・五十嵐健太さんによる「HOGO猫パネル展」
・上村雄高さんによる「福島の犬猫たち」
・SNSスター保護猫の写真展示

連動企画

・さくら遊学舎2階スペースにて「福島大学ねこサークル」、「大学ねこ連盟 U-Cats」
の活動展示を行います。
また、保護団体による保護猫譲渡会も開催!詳細はHPにて随時更新いたします。

「ワンダフルにゃんず~いのちをつなぐ写真展~

会期 平成30年8月4日(土)~平成30年9月24日(月)
開館時間 10時~17時(最終受付16時半)
※団体申し込みは電話にて受け付けております。お気軽にお申し込みください

【入館料】
大人 1000円
中学生・高校生・大学生(専門学生含む) 800円
小学生 500円
※未就学児・障がい手帳をお持ちの方は本人様のみ無料となります。
※チケット売上の1割を愛護団体へ寄附致します
10名様以上で事前に団体申し込みをしていただきますと、入館料金の合計より20%の割引とさせていただきます。

此方の入館料で同施設にて開催の
・常設展示「ガイナックス流アニメ作法展」
・福島ガイナックスの歩み
もご覧いただけます!

お問合せ先

福島さくら遊学舎
〒963-7725
福島県田村郡三春町大字鷹巣字瀬山213番地
TEL:0247-61-6345 / FAX:0247-61-6342