4 10月

マジカル福島2018連動企画展「マジカルミュージアム」開催!

 

 

logo_blue (1)

 

福島さくら遊学舎ではマジカルフェスティバル開催に合わせて10月6日より

マジカルミュージアムを開催!

 

マジカルA4チラシ-01

 

 

 

「食べちゃったっていいのにな!」からマジカル福島公式アンバサダーのご紹介やレスアカの衣装展示など内容盛りだくさん!

 

【展示内容】

 福島県産の食品をPRした食べちゃったっていいのになの展示
 キャラクターデザインを務めた大湊氏の新規イラストや鉛筆画なども展示中!
 会場内には野菜を一緒に描く「描いちゃったっていいのにな」コーナーも!
 野菜で埋め尽くしちゃおう!
 
ご当地ヒーロー・アイドル
 マジカル福島公式アンバサダーの相双神旗ディネードやダルライザー、アイくるに加え、ご当地ヒーローを紹介。
 またご当地ヒーロー同士が、福島県の食材を他県へ持込みお料理対決をする「ご当地ヒーローお料理バトル」も放送中!
 
 マジカル福島にて情報が発表されるレスキューアカデミアの衣装展示!
 主人公たちと共に活躍するバディロボも展示中!
 
 能や歌舞伎でも「黒塚」として取り上げられている「安達ヶ原の鬼婆」を福島ガイナが新たな姿に生まれ変えさせたその姿はヤンキー!

 

 

「愛姫」、「政宗ダテニクル」「人力戦艦!?汐風澤風」など福島ガイナ&ガイナの制作アニメを展示!

さらになんと10月6日7日はヤンババも展示!!!

yannbaba

福島さくら遊学舎に一時帰省中ですのでこの機会にぜご覧ください。

 伊達政宗の妻として伊達政宗を支えた愛姫。その生誕450周年を迎え、愛姫のアニメを制作。
 放送は2019年を予定。三春町では愛姫と四季をめぐるスタンプラリーなども開催中!
 
 17代伊達政宗と政宗を支える歴代の当主が織りなす戦国青春グラフティ。 舞台は「伊達氏発祥の地」福島県伊達市。
  
twitter_header02
 第2次世界大戦後、いわき市の小名浜港の防波堤として沈められた旧日本海軍の駆逐艦「汐風”しおかぜ”」と「澤風”さわかぜ”」をモチーフにした、ガイナックススタジオ制作の熱血ロボットアニメーション!!
 
 震災を経験した少女や震災後に福島県へ引っ越してきた少女、海外から留学してきた少女など、
 それぞれ環境の異なる少女たちがフラガールを目指し奮闘する物語
 
 
展示品
■原画・動画
■イメージボード
■描き下ろしイラスト
■設定資料
 
などなど!
ミュージアムショップでは限定のオリジナルグッズも販売中!
 
アニメを通して「福島」の歴史や文化に触れてみませんか?

【入館料】

大人500円/学生(中学~大学)400円/小学生300円

未就学児・障がい者手帳お持ちの方は無料になります。

10月6日・7日の展示についてはマジカルフェスティバルチケットをお持ちの方は受付にてチケットご呈示で無料で入館いただけます。

マジカルフェスティバルのチケットはこちらから※販売終了致しました

 

【開館時間】

10:00~17:00(16:30最終受付)

【休館日】

10月8日・9日はマジカルフェスティバルの撤去のため休館いたします。

その他の休館日は随時HPにて更新致します。

お申込みは電話にて受け付けております。
ワークショップ内容※要予約
・ぱらぱらアニメ
・トレス体験
(なお、入館料と別途インストラクター代、教材費がかかります)
 
【お問合せ】
福島さくら遊学舎
〒963-7725
福島県田村郡三春町大字鷹巣字瀬山213番地
TEL 0247-61-6345
FAX 0247-61-6344